ライフスタイル

人に好かれたいならこの性格を演じろ!

投稿日:

自分はあの人に好かれているだろうか。

もしかしたら嫌われているかもしれないと、誰しもが気になることだと思います。

人それぞれ好みの性格は違いますが、好かれる性格の傾向を知ることで、少しでも理想のあなた近づくことができるかもしれません。

あなたが人に好かれたいと思っているなら、好かれるような性格を演じてみましょう。

アンダーソンの研究

1968年にアンダーソンが、100人の学生を対象にアンケート調査を実施しました。

そこで、好まれる性格と嫌われる性格を抽出したのです。

今回は、その調査結果の好まれる性格のランキングを次にご紹介していきます。

好まれる性格

ランキングは以下の通りです。

  1. 誠実である
  2. 正直である
  3. 理解がある
  4. 忠実である
  5. 実直である
  6. 信用できる
  7. 知的である
  8. 頼りになる
  9. 心が広い
  10. 思慮深い

誠実さ」や「正直さ」「信用できる」などが上位に来ているということは、「嘘をつく」「騙す」人に悪い印象を強く持っている結果と言えそうです。

嘘をつかれたり、騙されるといった状況になったとき、相手に強い不快感を与え、信頼を一気に失ってしまうということかもしれません。

そうなってしまっては好かれるどころか、口もきいてくれなくなりそうですよね。

また、その他の結果をみていくと、「器が大きい」「物知りで賢い」などといった特徴が人に好かれる要因となりそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

根本的な性格を矯正することは難しいと思いますが、こういった要因を理解しておくことで、好意を持ってほしい相手に対してあなたの対応を変えることができます。

つまり、人に好かれやすい状況を自分で作り出すことができるということです。

しかし、過剰に演じすぎてしまうと、いつかぼろが出てしまうかもしれません。

本当の自分とかけ離れすぎない程度に演じてみてはいかがでしょうか。

-ライフスタイル

Copyright© なにかひとつくださいブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.