ライフスタイル

長続きするカップルの秘訣とは【気になる5つの法則】

投稿日:

あなたは、パートナーとの関係がうまくいっていますか?

あまり良い関係を築くことができていないという方もいるかもしれません。

しかし、良い関係を築き長く付き合っているカップルがいるのも事実です。

その「長続きするカップルの秘訣」とはいったいどんなものなのでしょうか。

気になる5つの法則」について説明してきます。

これであなたもパートナーとの関係を良好に築くことができるかもしれません。

見返りを求めない

あなたが、パートナーに親切をすることはとても良いことですよね。

しかし、その親切に対して次はパートナーに何かを求めてしまうことがあるかもしれません。

つまり、見返りを求めるということです。

家事を頑張っているのに相手は何もしてくれない

プレゼントをあげたけど相手からは何もなかった

好きだと伝えたけど相手からは思うような返事がなかった

私はあなたに対してこれだけのことをしてあげたのだから、「あなたも私に何かをしてもらわないと不平等よ」なんて思っていませんか。

パートナーに見返りや反応などを求めすぎてしまうと、相手を疲れさせてしまいますし、あなたの不満もたまってくることでしょう。

一度見返りを求めるということをやめ、相手の喜ぶことをしてあげれば、関係は長続きしやすくなります。

また、あなたの姿勢を相手が感じ取り「自分もあなたに何かをしてあげたい」と思うようになることでさらに良い関係性が築けるのです。

付き合いたてのドキドキはなくなるもの

付き合いたての頃は、毎日がドキドキの連続だったかと思います。

しかし、長く付き合ってくると次第にドキドキする気持ちは減ってきます。

むしろ当然の流れであり、2人の関係は次第に友情へと変わっていくのです。

それを「好きでなくなった」「気持ちが冷めたのか」などと感じるのはよくありません。

自然な現象として受け入れ、今の幸せを感じることができれば、関係も続いていくでしょう。

もちろん、時には新しい刺激を求めることで関係性も良くなるので、2人で旅行に行ったり、趣味を始めたりと、新しいことを取り入れることも大切ですね。

パートナーを操ろうとしない

パートナーに対して「思い通りに動いてくれない」「私はこうしてほしいのに」などと不満を思ったことはありませんか。

気持ちはとても分かりますが、それはあまりにも身勝手な考え方なのです。

もしかすると相手も同じように考えているかもしれません。

そうなってくると、なかなか2人の考えはまとまりませんし、互いにストレスが溜まってきてしまいます。

あいては相手の価値観があるでしょうし、あなたも同じですよね。

相手は自分の思い通りに動いてくれなくて当たり前です。

そこをあなたは理解しなくてはならないのです。

まずはあなたから「相手のために自分が行動しよう」と思えるようになれば関係性も良くなってくるはずです。

その結果、「相手も同じ感情をもってくれる」ようになれば、より関係は良くなります。

もちろん、すべて相手に合わせていたらあなたも疲れてしまうでしょうから、ストレスや不満がたまりすぎない程度にしましょう。

イライラや不満をうまく処理する

付き合っていると、ささいなことでイライラしたり、不満を持ってしまったりするかもしれません。

そのイライラや不満に対して、いちいち感情的になってしまったり、ケンカになってしまうと関係は悪化してしまいますよね。

そこで重要なのが「セルフコントロール」です。

あなた自身の感情をコントロールするということです。

例えば、仕事から帰ってきたパートナーが、あなたに少し冷たいような態度をとってしまったり、ずっと横になっていることに対してイライラしてしまうかもしれません。

そこであなたは、「ストレスや不満を感じて怒りを相手にぶつける」のではなく、自分をコントロールします。

家事を手伝ってほしいけどずっと寝ている。でも、仕事でかなり疲れているのかもしれないわね。

私に対する態度がいつもより冷たい気がする。でも、仕事や人間関係ですごく悩んでいて気分が落ちているのかもしれない。

このように思考を整理し、あなたのストレスや不満をコントロールできるようにすることが重要です。

感謝の気持ちを伝える

関係性がある程度続き、親しくなってくると「言葉にしなくてもわかってくれるだろう」と思ってしまいがちです。

その結果、感謝の気持ちを相手に伝えなくなってしまいます。

家事をしてくれる、親切や気遣いをしてくれる、あなたのためになにかをしてくれたときなど、きちんと感謝の気持ちを伝えるべきなのです。

いつもありがとう」「いつも助かっているよ」などと感謝の気持ちを伝えると心が和みますよね。

気持ちが相手に伝われば、より頑張ろうという気持ちも生まれますし、確実に関係性は良くなります。

言葉で伝える」ということはとても重要なのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した内容に気を付けていただくことで、パートナーとの関係はより良いものとなることでしょう。

今のパートナーとの関係性を一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

-ライフスタイル

Copyright© なにかひとつくださいブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.